こんにちは!熊本市を中心に、マンション、アパート、戸建て住宅などの防水施工を手がけるアトラス株式会社です。
外壁の防水工事や塗装工事は、建物の劣化を防ぎ、住まいを守ってくれます。
しかし、防水加工や塗料は、風雨や紫外線、経年劣化などで傷んでしまうのです。
今回は、建物の外壁はどのように劣化してしまうかを、わかりやすくご紹介いたします。

外壁のひび割れ


建物も築年数が経つと、徐々に劣化していき、外壁のひび割れが起こります。
ひび割れには、ひび割れの幅が0.3ミリ以下の「ヘアクラック」、0.3ミリ以上の「構造クラック」の2種類があります。
ヘアクラックは、防水加工を施した防水層や塗膜の劣化によって起こります。
構造クラックは、建物の構造部までひび割れが達していることがありますので、ヘアクラックよりも大がかりな補修が必要になります。

外壁の変色やカビ・コケの発生

長期間紫外線にさらされることにより塗装表面が劣化し、外壁が変色してしまうことがあります。
変色は、日当たりの良い場所で起こりますが、日当たりの悪い場所で発生するのが、カビやコケです。
カビやコケも、防水層や塗膜の劣化が原因で発生し、長期間放置してしまうと、外壁に根を張ってしまい、水洗いでは除去できなくなります。

塗膜のはがれとチョーキング

紫外線や経年劣化が原因で、外壁の塗料の密着力が落ち、外壁の表面がはがれると、防水層や塗膜の防水機能が失われます。
それ以外にも、外壁に触れたとき、手に白い粉が付く「チョーキング」というものがあります。
これは、外壁の塗料が紫外線などで劣化し、チョークの粉のようになってしまう現象で、防水機能が失われているサインです。

お問い合わせ・新規スタッフ・協力会社様について


アトラスへご相談ください!
弊社では、防水工事、外壁の補修工事・塗装工事、雨漏り修理など、各種防水・塗装工事のご依頼を承っております。
業歴20年のベテラン技術者が、お客様の目線に立ち、細部までこだわった施工をご提供しております。
新築物件の防水工事、外壁などのメンテナンスのご用命がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

【求人】アトラスでは新規スタッフを募集中!
弊社では、熊本県内での防水工事・外壁工事に携わって頂けるスタッフを募集中です。
未経験者の方からのご応募を歓迎しております。
ベテラン技術者が、防水工事の技術を1からお教えします。
防水工事にご興味がある方からのご応募をお待ちしております。
お気軽に採用情報ページからご連絡ください。
最後までご覧頂き誠にありがとうございました。


熊本市など熊本県の塗装工事・防水工事はアトラス株式会社
〒861-5515 熊本県熊本市北区四方寄町1554-6
電話:096-342-6616 FAX:096-342-6616
セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする