こんにちは!熊本市を中心に、スピーディーな対応と高品質な施工で、防水工事、外壁工事などを手がけるアトラス株式会社です。
気づかないうちに静かに起こっている雨漏り。
雨漏りは、放っておくと建物の劣化や健康被害などの大きな被害をもたらします。
今回は、本当は怖い雨漏りの原因やリスクをご紹介いたします。

外壁の劣化による雨漏り被害


建物が新築されてから、風雨や紫外線、経年劣化などで防水加工が傷み、そこから雨水が浸入してしまいます。
木造の建物は雨漏りにより木材が腐食し、鉄筋コンクリート造は内部の鉄筋が錆びるなどして、建物の耐震強度が低下してしまいます。
酷い場合は、建物の躯体に影響を与える恐れもあります。
住まいと住民の安全のため、外壁の定期的なメンテナンスと、気づいたときの早めの対処が非常に重要です。

建物内部への影響

屋根や外壁、窓枠などから侵入した雨水は、建物内部の天井や壁にしみとなって現れます。
その時すでに、天井裏や壁では雨漏りが進行しているのです。
雨漏りは建物を劣化させるだけでなく、電気設備に影響し、漏電も引き起こします。
漏電は、火災という2次被害が発生する危険性があるので、注意が必要です。
住居スペースにまで雨漏りが及んでしまうと、家電製品の故障や、家具・衣類の損傷なども起こります。
事前に雨漏り対策を行い、さらなる被害を食い止めることが重要になります。

建物の損傷と人体への健康被害

さらに雨漏りが拡大すると、人体へ悪影響が出てきます。
雨漏りが原因で、建物内に湿気がこもってしまうと、雨漏りが起こっている部分からカビが発生し、アレルギーの原因になります。
カビの他にも、湿った木材を餌とするシロアリの発生や、布団などにダニの繁殖も起こります。
建物の崩壊だけでなく、健康被害を及ぼす雨漏りは、早急に対処しなければなりません。

お問い合わせ・新規スタッフ・協力会社様について


アトラスへご相談ください!
弊社では、防水工事や外壁工事、塗装工事、雨漏り修理などのご依頼を承っております。
雨漏りは、建物の劣化を引き起こす危険な状態です。
経験豊富な職人が、現地調査から修理までご対応させていただき、建物の安全をご提供いたします。
雨漏り修理の他、防水工事などのご依頼は、ぜひ弊社へお気軽にお問い合わせください。

【求人】アトラスでは新規スタッフを募集中!
弊社では、熊本県内で防水工事に携わって頂ける現場スタッフを募集中です。
未経験者の方を優遇しており、先輩スタッフが防水施工の技術を1から指導いたします。
防水工事の職人を目指している方からのご応募をお待ちしております。
お気軽に採用情報ページからご連絡ください。
最後までご覧頂き誠にありがとうございました。


熊本市など熊本県の塗装工事・防水工事はアトラス株式会社
〒861-5515 熊本県熊本市北区四方寄町1554-6
電話:096-342-6616 FAX:096-342-6616